カンタン!わたしの足診断

カンタン!わたしの足診断

自分の足の状態を知ろう

様々な状態の足が増えていますが、「わたしの足ってどうなの?」とお思いの方はぜひ下記の足診断へ。該当するものがありましたらぜひ一度ご来店ください。いつでもご相談を承ります。

足部が内側に倒れてしまっている。

オーバープロネーション

・偏平足
土踏まずがなく、甲の薄い足。非常に疲れやすい。

・足底腱膜炎(そくていけんまくえん)
足底にはしる腱が、過剰に延ばされていて、
足底腱の起始(始まり)部に炎症を起こす状態。

・踵骨棘(しょうこつきょく)
踵骨(かかとの骨)底部に棘化したトゲの出来る状態。
歩くと踵付近に痛みが走る。

・外反母趾
足の親指が小指の方に曲がっていく症状の総称。

内側踏まずアーチサポーター

これを入れることにより、足の回内(倒れ込み)が
押さえられ、足底腱の張りが収まり、
足の重心移動もスムーズに行なうことが
出来る為、疲れやすさが緩和されます。

足が底側へ持ち上げられてしまっている。

オーバーサピネーション

・凹足(おうそく)
土踏まずがありすぎてしまい、踵と前足部のみで重心を支えてしまっている状態。
重心移動が上手く出来ない為、非常に疲れやすい。

・ハンマートゥー
第2 指(人差し指)から第5 指( 小指) がつま先から押されてハンマーの様に曲がっている様に見える状態。
蹴り出しが上手く出来ない為、疲れやすい。

・捻挫
足が元々外に持ち上げられている状態なので、足をくじき、捻挫を引き起こしやすい。

・胼胝(たこ)の形成
前足部への体重増圧により、過負荷に耐えられなくなった足の裏前足部に胼胝(たこ)・魚の目が形成されやすい。

内側踏まずアーチサポーター

宙に浮いた土踏まずに枕を用意し、重心の移動を
スムーズに行なえる様にサポートします。

外側踏まず
アーチサポーター

外側踏まず
アーチサポーター

外側踏まず
アーチサポーター

回外位(足が外側に持ち上げられている)を防止し、足部を地面と平行に保つ為に、外くるぶしの下付近に調整を行ないながらサポーターを取り付けます。これにより、足が外側に持ち上げられるのを補正致します。

回外位(足が外側に持ち上げられている)を防止し、

足部を地面と平行に保つ為に、外くるぶしの下付近に

調整を行ないながらサポーターを取り付けます。

これにより、足が外側に持ち上げられるのを補正致します。

開帳足(かいちょうそく)

・横のアーチの低下、または消失している状態。

・指の付け根に、胼胝(たこ)・魚の目が形成されやすい。

・外反母趾

内側踏まず
アーチサポーター

外側踏まず
アーチサポーター

その他、靴を履くと小指が当ってしまい痛い!
など、色々なお悩みをお持ちの方、ぜひお気軽にご相談ください。
皆様の痛みや苦しみを少しでも緩和できればと思っております。

各種サポーターについては
お気軽にお問い合わせください。

TEL.046-827-3333

年中無休 営業時間/10:00~21:00